桐山零と安井の将棋

  • 第 2 巻 175 ページ開始/177 ページ終了
  • C1 順位戦
  • 先手▲桐山零/後手△安井
  1. ▲7六歩
  2. △8四歩
  3. ▲7八金
  4. △3二金
  5. ▲6八銀
  6. △3四歩
  7. ▲6六歩
  8. △6二銀
  9. ▲5六歩
  10. △5四歩
  11. ▲4八銀
  12. △4二銀
  13. ▲5八金
  14. △4一玉
  15. ▲6九玉
  16. △5二金
  17. ▲6七金右
  18. △3三銀
  19. ▲7七銀
  20. △3一角
  21. ▲7九角
  22. △4四歩
  23. ▲3六歩
  24. △7四歩
  25. ▲6八角
  26. △4三金右
  27. ▲7九玉
  28. △8五歩
  29. ▲3八飛
  30. △6四角
  31. ▲3七桂
  32. △3一玉
  33. ▲2六歩
  34. △2二玉
  35. ▲1六歩
  36. △1四歩
  37. ▲8八玉
  38. △5三銀
  39. ▲1七香
  40. △5五歩
  41. ▲6五歩
  42. △7三角
  43. ▲5五歩
  44. △6四歩
  45. ▲5七銀
  46. △6五歩
  47. ▲5六銀
  48. △6二飛
  49. ▲2五桂
  50. △2四銀
  51. ▲4六角
  52. △6四銀
  53. ▲1八飛
  54. △8四角
  55. ▲1五歩
  56. △3九角成
  57. ▲1四歩
  58. △1二歩
  59. ▲3五歩
  60. △同歩
  61. ▲5四歩
  62. △同金
  63. ▲3三歩
  64. △同桂
  65. ▲3四歩
  66. △2五桂
  67. ▲同歩
  68. △同銀
  69. ▲1三歩成
  70. △同歩
  71. ▲6四角
  72. △同金
  73. ▲3三銀
  74. △同金
  75. ▲1三香成
  76. △同香
  77. ▲3三歩成
  78. △同玉
  79. ▲1三飛成
  80. △2二銀
  81. ▲1五龍
  82. △2四香
  83. ▲2七香
  84. △3四銀
  85. ▲2五歩
  86. △4三玉
  87. ▲5五桂
  88. △5四玉
  89. ▲2四歩
  90. △8六歩
  91. ▲同銀
  92. △3七角
  93. ▲2六龍
  94. △同角成
  95. ▲同香
  96. △2八飛
  97. ▲2三歩成
  98. △6六歩
  99. ▲6八金引
  100. △6七歩成
  101. ▲同金直
  102. △6五金
  103. ▲2一角
  104. △4三桂
  105. ▲同角成
  106. △同銀
  107. ▲4六桂

これは、1993 年 7 月 9 日に行われた棋聖戦の棋譜です(先手▲羽生善治/後手△谷川浩司)。

桐山零と安井の将棋

第 2 巻 175 ページ 3 コマ目。
零「『慎重に』『慎重に』いいきかせる声が聞こえるような指し方だった」

桐山零と安井の将棋

第 2 巻 175 ページ 6 コマ目。
零「ひと呼吸遅れて安井さんも気付いた——」

桐山零と安井の将棋

第 2 巻 176 ページ 1 コマ目。
零「——いや でもこの先8六歩から玉頭を攻められたら解らない」「そして馬をひかれて粘られたら勝敗はどちらに傾くか…」

実戦で後手だった谷川浩司棋聖(当時)は、「将棋世界」1993 年 9 月号の「連載自戦記 53 勝負所で読みを欠く」で以下のように述べています。

結局、△4三金右▲7九玉△8五歩▲3八飛△6四角▲3七桂△3一玉▲2六歩△2二玉▲1六歩△1四歩▲8八玉△5三銀(第 2 図)と無難に進めた。

(中略)

本譜は△8四角▲1五歩△3九角成▲1四歩△1二歩。
これは△4九馬▲2八飛△3九馬からの千日手狙いだが、1 筋をあっさり取り込まれて勝てるわけがない。

▲3五歩△同歩▲5四歩(第 5 図)と味良く攻められて、肩の力が抜けた。

(中略)

本譜は、手数が伸びたものの紛れがなかった。

リンクはご自由にどうぞ。以下をご利用下さい。
<a href="http://www.loc-lion.com/">「3 月のライオン」棋譜・盤面の解説とロケ地</a>
<a href="http://www.loc-lion.com/rec/v02p175.html">桐山零と安井の将棋</a>